blognTopology

nTopology は、エンジニアリングの未来に向けたさらなる推進のために4,000万ドルを調達しました

September 14, 2020 ,
Bradley Rothenberg
CEO, nTopology Inc.

2019 年、エンジニアが革新的な製品を設計できるようにnTop Platform を発売しました。今日、私たちのソフトウェアは、航空宇宙、自動車、医療、および消費者産業の最先端のプロジェクトにおいて、何百ものエンジニアリング会社で何千人ものエンジニアによって使用されています。

最新の資金調達ラウンドであるシリーズC の4,000 万ドルを、すべてのエンジニアが最先端のエンジニアリングソフトウェアにアクセスできるようにするために役立てます。

私たちのホームタウンであるニューヨークに拠点を置くグローバルベンチャーキャピタル/ プライベートエクイティ会社のInsight Partners は、Grant Verstandig と既存のベンチャーパートナーであるRoot、Canaan、DCVC、Haystack が参加したラウンドを主導しました。私は2 年前にInsight Partners でJeff Lieberman と出会いました。お互いを知れば知るほど、Insight Partners がnTop を次のレベルに引き上げるための助けになることが明らかになりました。

Insight Partners のJosh Fredberg(彼はANSYS やPTC などの企業で数十年の経験を持っています)が取締役会に参加します。現在、私たちの取締役会には、2 人の業界エキスパートが含まれています。Josh と、Autodesk の元CEO であるCarl Bass です。

先進的な製造のための制約を解き放つ

革命はいま、高度なエンジニアリングプロセスで起こっています。アディティブマニュファクチャリングなどの急速に成熟するデジタルマニュファクチャリングテクノロジーは、COVID-19 テストスワブから最新のジェットエンジンまで、これまでにないスピードで高性能製品を提供する明らかな利点を提供します。しかし、これらの製品を設計するためのツールには、エンジニアがソフトウェアや設計上の妥協との戦いを強いられる、というボトルネックがあります。

私たちの身近にあるほとんどすべてのものは、その基盤となるテクノロジーが40 年間根本的に変更されていない、一握りのCADシステムで設計されました。残念ながら、このテクノロジーは、今日発生しているエンジニアリング上の難しい問題を解決するための適切な対応ができていません。部品の複雑度は新しい製造技術(積層造形)によって増しているからです。

nTop Platform を導入してください

nTop Platform によって、我々はエンジニアリングの世界に貢献します。我々は、最も強力なエンジニアリングソフトウェアを構築し、従来のモデリングテクノロジーのボトルネックを排除し、エンジニアが革新的な製品を設計できるようにするという目標を絶えず追求しています。

私たちはエンジニアリングワークフローについての枠組みを敢えて定めません。代わりに、ユーザーが必要な精度と枠組みで実行するためのツールを提供します。すなわち、nTop Platform をエンジニアリングワークフローに適合させることができます。ワークフローをnTop Platform に合わせる必要はないのです。

nTop Platform は、3 つの主要な柱に基づいて構築されています。
(別記事「ユーザーが制御するジェネレーティブデザイン」で詳しく説明されています)

  • 高速で壊れないジオメトリ
    nTop Platform は、インプリシット・モデリング・エンジンに基づいています。 これは、従来のモデリングアプローチの固有の制限を克服する、機械工学アプリケーションのために先駆者として開発したテクノロジーです。 非常に信頼性が高く、超高速で、ファイルサイズを非常に小さく抑えながら、複雑な形状を簡単に処理できます。
  • Field-Driven Design
    nTop フィールドドリブン機能によって、形状の変化具合を正確に制御できるため、はるかに広い範囲の設計を可能にします。多くの場合、解析やテスト結果はフィールド(所謂“場”)の形式をとるため、これらを使用してnTop Platform でモデル化できます。 したがって、たとえば構造解析結果を使用して、応力の高い領域には厚い壁を作成するということなどができます。
  • 再利用可能なワークフロー
    nTop Platform は、組み込み/ユーザー作成の機能を、再利用可能なワークフローにシームレスに統合できる、初めてのエンジニアリング設計ソフトウェアです。複数のステークホルダーが協力して、エンジニアリング知識、製造方法論、社内IP をカプセル化するスケーラブルなシステムを構築できます。これらのシステムは、組織全体のエンジニアリングチームによって展開および再利用できます。必要なときに必要な場所に専門知識を再展開できます。

What’s Next?

今後5 年以内に、革新的なエンジニアリング企業は、アディティブ・マニュファクチャリングまたは他の高度な製造プロセスを使用して、全部品の約30%を生産するようになるでしょう(例:TEMPEST)。これらの部品の大部分の設計を強化するためにnTop Platform が使用されることを期待しています。

航空宇宙および医療業界のエンジニアは現在、高度な製造の採用と展開をリードしており、nTop Platform が提供する強力な設計ツールの必要性に最初に気がついたのは彼らでした。また、自動車、消費者、製造工具業界でのツールの急速な採用も見られます。

従来のCAD に取って代わりたいのかと言われると、それは違います。 むしろ、エンジニアが既存のシステムと共にnTop Platform を使用することで、従来のCADだけでは成し得なかった新しく困難な問題を解決できるようになることを期待しています。これらの課題を克服することで、エンジニアはイノベーションを加速し、差し迫ったグローバルな問題に対する新しいソリューションを生み出し、新しい市場を創造することができます。nTop Platform によって解決できるようになった種類の問題は、すべてのエンジニアにとってもますます日常的な問題になってきています。今回の資金調達は、最先端のエンジニアリングソフトウェアをすべての人が利用できるようにするための手助けになります。