blognTopology

より高性能な部品を、より速く開発:nTop Platformの紹介

 “より良い性能の部品をより速く設計できることが、革新につながる“ということをお客様から学びました –

 nTop Platformは、新しいビジネスに勝つための競争力を与えます。

Steve Costello
July 1, 2019 • 4 min read

4年前、Bradley Rothenbergは、エンジニアがアディティブマニュファクチャリングのために極めて複雑な部品を設計することを可能にするというビジョンで、ロウアー・マンハッタンでnTopologyを開始しました。
Bradはエンジニアリング・ソフトウェア・スタックにギャップを見いだしました。CADソフトウェアは、エンジニア(および3Dプリントハードウェア)が要求していたレベルまでの複雑な形状を処理することができませんでした。
最初の2年間で、航空宇宙、自動車、医療、消費財の主要エンジニアリングブランドの一部がnTopologyの顧客になりました。そうして数千単位のユーザー数を構築し、彼らの精神的な課題と取り組みについて多くのことを学びました。

よりパフォーマンスの高い部品をより早く設計できるほど、より革新的であり、新しいビジネスを獲得するための競争力を提供できることをお客様から学びました。この洞察のもと、私たちはミッションを拡大しました。
いま、私たちはエンジニアが最高性能の部品をより早く製造できるよう支援することに焦点を当てています。
これを実現するためにnTop Platformを構築し、ラティスデザインにとどまらずエンジニアリングワークフロー全体に対応するよう、機能を拡張しました。

nTop Platform enables users to create lighter, higher-performing parts with functional requirements built right in.

nTop Platformは、ユーザが、ラティス、ジャイロイドインフィル、およびトポロジー最適化を含む様々なアプローチを用いて、軽量パーツなどを製造することを可能にします。
ユーザは、既存のCADまたはメッシュデータや組み込みシミュレーション、および従来のエンジニアリングソフトウェアでは実現できなかった方法で、再使用可能なワークフローを作成するnTopの機能を活用することで、より高速に繰り返すことができます。
そして、お客様からは、プロセスの自動化とエンジニアリングの知識の獲得を求められました。
nTop Platformはその要求に対応するために構築されました。

Data from multiple simulations can be compiled to influence the performance characteristics of a part.

nTop Platformは、長年の作業をカプセル化し、世界中の最先端のCADユーザからのフィードバックを引き出します。
以下は、私たちがそれに組み込んだものの簡単な例です。

  • エンジニアがチーム間でエンジニアリングワークフローを安全に共有できるように構築された、企業レベルの知識共有システム
  • 設計コンセプトから最適化、シミュレーション、構築準備まで、高度で複雑なワークフローを自動化する機能。 nTop Platformは、アイデアから製造までのすべてのプロセスを網羅するように構築されており、そのワークフロー自動化ツールによって、驚くほど迅速な反復・再使用を可能にします
  • これまで見たことのない複雑な設計を可能にする計算モデリング環境。nTop Platformの設計ツールはエンジニアリングソフトウエアの新世代をまさに代表するものであり、エンジニアがより速くより効果的に作業でき、より高性能な部品を作り出すことを可能にします
  • 既存のエンジニアリングワークフローにシームレスに統合するシステム。nTop Platformは、現在使用しているCADファイルをインポート・エクスポートすることができ、最も強力で一般的なモデリング、シミュレーション、および製品ライフサイクル管理ソフトウェアとの統合性を組み込んでいます

これらのブレイクスルーを可能にする2つのものは、チームとテクノロジーです。
nTopologyチームは活力あるソリューション志向のチームであり、今お客様が抱える大きなエンジニアリングの課題に取り組むことを支援することに重点を置いています。
私たちのチームは、私たちの製品と同様に、各チームメンバーのユニークな能力を活かしたコラボレーションを中心としています。そしてこのロウアー・マンハッタンの地は、私たちに多様な思考家の世界レベルのグループを築くことを可能にしました。

nTop Platformのテクノロジーの詳細については、7月2日(火曜日)午後2時のウェビナーにご参加ください。そこでは、CEOのBradley Rothenbergがこのリリースに関する見解と、なぜそれがどこのエンジニアリングチームにとっても強力な前進であるのかをお話しする予定です。