ニュース一覧

AMC Bridgeのニュース一覧

2020/4/3

Unreal®EngineとAutodesk®Revit®をコネクト

Walk-Through-3D™ on Unreal® for Autodesk® Revit®を使用すると、Revitで作成された3Dモデルジオメトリを自動実行ファイルとしてUnrealに保存し、一人称や三人称視点モード、および飛行モードで3D表示できます。
デモビデオ(YouTube)https://www.youtube.com/watch?v=BluS1_3XeKY&feature=youtu.be

詳細はAMC Bridgeサイトへ

2020/2/21

PLM(製品ライフサイクル管理)とERP(企業資源計画)の統合

PLMとERPソフトウェア間のビジネスデータ交換のギャップを埋める技術デモを紹介します。研究結果を実証するために、PTC ThingWorx® Industrial Internet of Things (IIoT) プラットフォームを介して、PTC Windchill®PLMソリューションとMicrosoft Dynamics™ERPソフトウェアを接続しました。
デモビデオ(YouTube)https://www.youtube.com/watch?v=3x2ke3Jqlh8&feature=youtu.be

詳細はAMC Bridgeサイトへ

2020/2/18

AMC Bridgeは“2020年IAOPグローバルアウトソーシング100社“リストに選定されました。

「最高の人々の間で認められることは大きな名誉です。この成果は、エンジニアリング、製造、建設業界の中核となるITニーズを適切に満たしながらクライアントとの長期的な関係を構築するために、私たちが提供しようと努力する品質と優れたサービスへの献身の証です」 AMCブリッジ社長。

詳細はAMC Bridgeサイトへ

2020/2/14

FloorPlanMaster™-ユーザーが部屋の2Dフロアプランを自動的に作成し、CAD形式にエクスポート・3D表示できるようにする技術デモ。

FloorPlanMasterを使用すると、ユーザーはLeica™レーザー距離測定器に無線で接続することで部屋の測定値を取得し、2Dのプランとして表すことができます。 また、測定値を手動で編集し、その結果のプランをCAD形式でエクスポートして、Autodesk Forge™ViewerまたはViewER™により部屋の3Dモデルを表示することもできます。
デモビデオ(YouTube)https://www.youtube.com/watch?v=v99SNJd54Yk&feature=youtu.be

詳細はAMC Bridgeサイトへ

2020/1/31

AMC Bridgeは2019年のハイライトを発表しました。

2019年は、ネットワーク、成長、顧客満足度、人材育成、教育イニシアチブなど、開発のすべての戦略的方向において、AMC Bridgeの業績が認められる顕著な年となりました。
AMC Bridge 2019年ハイライトのインフォグラフィック(PDF)https://www.amcbridge.com/files/AMC-Bridge-Highlights-2019.pdf

詳細はAMC Bridgeサイトへ

2020/1/10

Revit®とUnity™ゲーム開発プラットフォームを接続する技術デモ、Walk-Through-3D™ for Autodesk® Revit®に新機能を導入

この技術デモにより、3DモデルジオメトリをUnityにエクスポートして、Revitモデルを3D環境として使用しながら一人称3Dシューティングゲームのようなゲーム体験を提供できます。最新版であるバージョン5.0では、3D環境でのオブジェクト移動、マテリアル、テクスチャ、色の変更、適用した変更を保存または元に戻すことが可能になります。
デモビデオ(YouTube)https://www.youtube.com/watch?v=JzsVzpgOnj4&feature=youtu.be

詳細はAMC Bridgeサイトへ

2019/12/17

AMC BridgeはCADtoEarth™技術デモの改良されたWebバージョンと、Autodesk®Revit®の最新版のプロトタイプをリリースしました。

CADtoEarthのweb版の最新技術デモはAutodesk ForgeおよびGoogle Driveと統合されており、アップロードされたデータの可視性を個別に制御しやすくなっています。また、Autodesk Revit用に更新されたCADtoEarthは、CADtoEarthの新Web版と既に統合されており、ユーザーは以前のCADtoEarth Webバージョンからデータをインポートできます。
デモビデオ(YouTube)https://www.youtube.com/watch?v=-jmNiu83Dic&feature=youtu.be

詳細はAMC Bridgeサイトへ

2019/12/6

BricsCAD®Vault®Integrationの技術デモを紹介

AMC Bridgeは、設計データと様々なPLM / PDMシステムとのシームレスな統合を常に目指しています。今回はBricsCAD®とAutodesk®Vaultを接続する新しい技術デモである、BricsCAD®Vault®Integrationを紹介します。
デモビデオ(YouTube)https://www.youtube.com/watch?v=Q2AvrohNdhM&feature=youtu.be

詳細はAMC Bridgeサイトへ

2019/11/25

Akeneo Product Assistant for Autodesk® Vault® 2020の紹介

Akeneo Product Assistant for Autodesk® Vault® 2020は、Autodesk VaultユーザーがAutodesk Vaultプロパティを属性として使用してAkeneo PIMシステムの製品情報を作成、更新、または編集できるように開発されている、他にはない技術デモです。
デモビデオ(YouTube)https://www.youtube.com/watch?v=KV7JmwAAOME&feature=youtu.be

詳細はAMC Bridgeサイトへ

2019/10/10

AMC BridgeがOnshape Parts Explorerの技術デモを紹介。

Onshape®Parts Explorerでは、ユーザーはOnshape®アカウントのすべてのドキュメント、要素、部品表を1つのダイアログで表示し、一連のフィルタリングおよびプレビューツールを使用して検索し、選択したインスタンスにアクセスすることができます。

デモビデオ(YouTube)https://www.youtube.com/watch?v=eVoNDsSJBkE&feature=youtu.be

詳細はAMC Bridgeサイトへ

2019/9/30

AMC BridgeがAutodesk®Inventor®のCAD-to-VRを提供。

Autodesk®Inventor®用CAD-to-VRは、Webブラウザーだけを使用してVRでAutodesk®Inventor®モデルを表示できるように開発された最新の技術デモです。他のユーザーと共有およびホストする機能を提供し、.stlと.objファイル形式をサポートしています。

デモビデオ(YouTube)https://www.youtube.com/watch?v=Ss97IfWr3fQ&feature=youtu.be

詳細はAMC Bridgeサイトへ

2019/9/13

AMC Bridgeは、オンラインB2BサービスであるClutchにプロファイルを作成することを決定しました。

Clutchは、42,000を超えるメンバーをリストするB2Bプラットフォームであり、幅広い顧客のネットワークを持ち、企業間のコミュニケーションプロセスを促進します。AMC Bridgeの持つ技術を提示することができ、プロジェクトに関するクライアントのフィードバックを期待できる、最も信頼できるプラットフォームとしてClutchを選択しました。

詳細はAMC Bridgeサイトへ

2019/9/11

2019年のInc. 5000リストの年間ランキングで、最も急成長している民間企業の1つとしてAMC Bridgeが位置付けられました。

Inc. 5000リストは、MicrosoftやDell等も受賞してきた、成長中の企業にとって最も権威のあるランキングです。 さらに、今回はランキングの中間点を超えました。この結果は、AMC Bridgeの確かな成長と成果、そして大きな可能性を示しています。

詳細はAMC Bridgeサイトへ

2019/9/11

DOU.uaでAMC Bridgeが紹介されました。

ウクライナ最大のデベロッパーコミュニティであるDOU.uaは、IT業界のリーダーの半年ごとの評価を発表し、AMC Bridgeは6年連続でウクライナのIT企業のトップ50に認められました。また、明確な成長ダイナミクスを持つ企業トップ5でも取り上げられ、ウクライナで最も急成長しているIT企業の中で3位になりました。

詳細はAMC Bridgeサイトへ

2019/9/9

VR-Architectureの新機能

VR-Architectureは、Android™デバイスでフロアプランを3Dモデルに変換する技術デモです。今回アップグレードされたVR-Architectureは、建物の複数のフロアプランを認識・配置することで、3Dモデルを構築し、ViewERまたはViewER-VRビューアーを使用して表示できます。

 

デモビデオ(AMC Bridge社Webページ)https://www.amcbridge.com/resources/labs/mobile-apps/vr-architecture

詳細はAMC Bridgeサイトへ

2019/8/23

AMC Bridgeが3DWarehouse-for-Vectorworks™を開発。

CAD To SketchUp®3D Warehouseのファミリーの技術デモである3DWarehouse-for-Vectorworksを使用すると、Vectorworksユーザーはモデルを参照・検索し、Vectorworksでモデルを操作し、結果を3D Warehouseにエクスポートして戻すことができます。
デモビデオ(Youtube)https://www.youtube.com/watch?v=TfzKJ_blt48&feature=youtu.be

詳細はAMC Bridgeサイトへ

2019/8/19

AMCブリッジに5回目のD3D会議がありました。

AMC Bridgeが主催する年次会議であるDemystifying 3D Developmentが開催されました。開催地は前回同様、当社の主要機関のあるウクライナのドニプロです。今年はテストプログラム、企業幹部とのQ&Aセッション、Unity ECSデモワークショップを導入し、参加者により多くのネットワークと学ぶ機会を与えました。

詳細はAMC Bridgeサイトへ

2019/8/16

Autodesk®Vault®用SW PDF Creatorを使用して設計を合理化。

複数のモデリングおよびデータ管理システム間の接続を作成するための広範な研究と専門知識で知られているAMC Bridgeは、Autodesk®Vault®用のSW PDF Creatorを開発しました。AutodeskVault Job Processorを使用してSolidWorks®図面ファイルをPDFに変換する、新しい技術デモです。
デモビデオ(YouTube)https://www.youtube.com/watch?v=xUIeiKoOHiI&feature=youtu.be

詳細はAMC Bridgeサイトへ

2019/8/5

パラメトリック機能を保ちつつ、モデルをSOLIDWORKSからFusion 360にエクスポート。

AMC Bridgeは、異なるCADシステム間のトランスレーションを研究し、3DFeaturesTranslator™を開発しました。これは、元のパラメトリック機能を保持しながら、SolidWorksモデルをFusion 360にインポートする技術デモです。将来的にはアセンブリもサポートする予定です。

詳細はAMC Bridgeサイトへ

2019/8/1

AMC Bridgeの3Dグラフィックコースには最初の卒業生がいます。

ウクライナの4都市の大学とのパートナーシップ内でAMC Bridgeが昨年開始した、現代の雇用市場のニーズを反映したカリキュラムであるアドバンスト3Dプログラミングおよびコンピューターグラフィックスコースを、2019年5月に59人の学生が修了しました。

詳細はAMC Bridgeサイトへ

2019/7/29

AMC Bridgeは、Aras Innovatorプラットフォームとの双方向接続を確立するANSYS AIM用テクノロジーデモンストレーション、「Aras-for-ANSYS-AIM」を発表しました。

Aras-for-ANSYS-AIMにより、ユーザーはANSYS AIMからAras Innovatorに直接アクセスすることができ、ANSYS AIMファイルのAras Innovatorサーバーへの保存や、Aras Innovatorの機能を使用したANSYS AIMプロジェクトの管理が可能となります。

詳細はAMC Bridgeサイトへ

2019/7/8

AMC Bridgeは「SOLIDWORKS-Onshape Translator」を発表しました。

AMC Bridgeは、CADを含む各分野で幅広い経験を積み、CADプラットフォーム向けの統合ソリューションの実装を続けています。そこで、SOLIDWORKSとOnshape間での相互作用を可能にする「SOLIDWORKS®–Onshape Translator」を発表しました。

詳細はAMC Bridgeサイトへ

2019/6/12

AMC Bridgeは“2019年IAOPグローバルアウトソーシング100社“リストに選定されました。

IAOP(International Association of Outsourcing Professionals)によるアウトソーシング受託会社100社リストにおいて、「Top Customer References」と「Fresh Faces」の主要な2カテゴリーで、AMC Bridgeが紹介されました。

詳細はAMC Bridgeサイトへ

2018/5/11

AMC Bridgeはニューラルネットワークアルゴリズムによる形状生成に関する研究論文を発表。

マシーンラーニングは、大規模データを取り扱う多くの業界にとって価値のある技術であることは既に認められています。AMC Bridgeは自己生成マップアルゴリズムに基づいた研究を行いました。

詳細はAMC Bridgeサイトへ

2018/3/2

AMC BridgeはStable Bridge株式会社(東京)とのパートナーシップを発表しました。

このパートナーシップによって、Stable Bridge社はAMC Bridge 社の先進的なソフトウェア開発サービスを国内のエンジニアリング、製造および建設業界に紹介していきます。

詳細はAMC Bridgeサイトへ

2018/2/21

AMC Bridgeは“2018年IAOPグローバルアウトソーシング100社“リストに選定されました。

IAOP(International Association of Outsourcing Professionals)によるアウトソーシング受託会社100社の中に、AMC Bridgeが 選定されました。

詳細はAMC Bridgeサイトへ

2018/1/9

AMC BridgeはWindchillとZWCADのインテグレーション開発を、グローバル製造会社向けに提供

AMC Bridgeは、コネクタやセンサーなどの大手メーカー(数千億円規模)の設計、製造プロセス強化のために、PTC® Windchill® とZWCAD™のシームレスなインテグレーションを行いました。

詳細はAMC Bridgeサイトへ

2017/12/14

Walk-Through-3D for Autodesk Revit の新機能をリリース

AMC Bridgeは、 Walk-Through-3D™ for Autodesk® Revit®のアップデートを行いました。これは、一般的なCADパッケージとUnity®ゲーム開発プラットフォームとの接続研究の成果です。

詳細はAMC Bridgeサイトへ

2017/12/6

AMC BridgeはSOLIDWORKS用パッケージデザイン機能を強化しました

AMC Bridgeは、 SOLIDWORKS® 用Package.Works™の強化版を開発しました。パッケージデザインオプションの研究第2ステージの結果を反映したものです。

詳細はAMC Bridgeサイトへ